2008年02月26日

あれから1年

昨年2月22日の、ぶうちゃんの事故から1年が経ちました。

トレーラー事故で消えたもうひとつの命
http://1973.seesaa.net/article/34509664.html

ぶぅちゃんを忘れない・・・
http://1973.seesaa.net/article/34944334.html


本当は、1周忌にあわせて記事を書きたかったのですが、
しばらく東京を離れていたために、書くことがかないませんでした。


あれから時々、事故現場に行って、手を合わせてきました。

事故の後しばらくは、花束が絶えず、
驚くことに、このブログの記事やコメントをプリントアウトしたものを、現場に備えてくださった方もいたようでした。

その後、花束は次第に減っていき、
今では、現場には、あの事故を示すようなものは何も残っていませんが、

昨年のエントリに忘れずにコメントをくださった方もいらっしゃって、
今もなお、ぶぅちゃんと沢口さんが、人々の心の中に生き続けていることを実感しました。


あれだけ多くの人に慕われていたふたりですから、
きっと生前親しかった人々の間で、ふたりを偲ぶ場が設けられたのではないかと思います。


あれから1年、
事故現場の高速道路には、転落防止のため、以前よりも強固なフェンスが作られました。
ふたりの1周忌に間に合わせるかのように、昨年末から2月初頭にかけて、工事が行われました。


もっと前から補強がされていれば、ぶぅちゃんたちも死なずに済んだのではないかと、残念に思う気持ちは否定できませんが、

それでも、
これからぶぅちゃんのような悲劇が少しでも減っていくことを思うと、
ぶぅちゃんの死は決して無駄ではなかったのだという思いも感じます。



ぶぅちゃん、沢口さん、安らかに眠ってください。

これから、あの場所で、二度と同じ事故が起きないように、
ふたりで、いつまでも仲良く、見守っててくださいね。


DVC00254.JPGDVC00251.JPGDVC00252.JPGDVC00249.JPG






上記の写真は、1年後の現場の画像です。
破損していたフェンスが張りなおされました。
あの事故がきっかけで、今までよりも大きくて強いものになりました。
同じような事故が今後二度と起きないことを祈ります。


posted by Mana at 23:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの悲しい事故からもう1年経つんですね。

2度とこのような悲しい事が起きないように、何かが起きてからでないと行動しない体制を治して欲しいです。

ぶうちゃん、沢口さん、今頃2人で楽しく過ごしているのかな。どうか安らかに。
Posted by みさ at 2008年02月28日 17:30
はじめまして!!
私もこの事故は知ってましたけど、ブログを始めるまで
ワンちゃんの事は詳しく知りませんでした。
それに、犬種がシーズーだったとわかった時に
ますます悲しみが増しました・・・。
うちにもシーズーがいます、そして、車に同乗してよくドライブをします。
色々考えさせられました!!

きっと、今頃は虹の橋で仲良く楽しく遊んでいると信じています・・・。
Posted by のんち at 2008年04月15日 17:32
読ませていただきました。僕のちっちゃいメールマガジンで、紹介させてください。
Posted by うえにし at 2008年09月17日 04:04
>うえにしさん
ご紹介のお話し、嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願いします!
Posted by mana at 2008年09月17日 07:55
北国育ちさんのマガを読んで数回返信したら、ちゃんと返事が…

f-_-f@←アドレス


全くマガを発行してなかったのは・・・




残念です!


今更ながらですが、
ご冥福をお祈り申し上げます。



Posted by T at 2008年09月17日 12:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。