2008年02月14日

六本木で動物実験に関するシンポジウム

動物実験の規制等をテーマにしたシンポジウムが日本学術会議と日本動物実験代替法学会の共催で行われるそうです。

日本では、動物実験は「やむをえないもの」という考え方が支配的で、動物実験のひどい現状などは、あまり議論すらされていないのが現状だと思います。
そのような中で、日本動物実験代替法学会はかねてよりこの問題に地道に取り組んできた学会ですが、それが日本学術会議と共催でこのような大規模なシンポジウムを行うことは非常に意義のあることだと思います。

ちなみに、昼食およびレセプションでは、一般用、ベジタリアン用のお食事を用意して下さるそうです!
お近くの方、お時間のある方は、ぜひぜひ参加してみられたらいかがでしょうか。

主催:日本学術会議、日本動物実験代替法学会

日時:2008年2月23日(土曜日)

   シンポジウム   10時〜17時30分
   記念レセプション 18時〜20時

場所:六本木ヒルズ 森タワー49F タワーホールおよびライブラリカフェ
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー アカデミーヒルズ
電話:03-6406-6220

会費:無料(シンポジウム、昼食、記念レセプション)
定員:先着400名


なお、参加には事前登録等が必要のようですので、
詳しくは下記アドレスをご覧の上、お早めに登録ください。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsaae/080223_WC6_followup.html



posted by Mana at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。