2007年12月02日

売春宿にいたオランウータン

こちらに出てるニュースなのですが、
http://www.viceland.com/int/v14n10/htdocs/yo1.php?country=us
あまりに衝撃的なので紹介させてください。

ボルネオ島のインドネシア領で、あるオランウータンが、「ボルネオ・オランウータン・サバイバル・ファウンデーション」という団体に保護されたそうです。この団体は、1999年に発足し、ペットとして捕獲されたり、山火事等で親をなくしたオランウータンを森に戻す活動をしている団体です。


このオランウータンの名前はポニー。
なんと、このポニーははここに連れて来られる前まで、売春宿で人間を相手に体を売っていたのだそうです。


ポニーが発見されたのは、ボルネオ島にある小さな村(元記事によると、どうやら売春に特化した村であるようです)の売春宿で、彼女はくさりで壁につながれ、マットレスの上に横たわっていたとのこと。

オランウータンは、赤茶けた少し長めの毛に覆われていますが、ポニーは、体中の毛を剃られ丸裸でした。男性が近づくと、彼女はくるりと背を向け、お尻を突き出してぐるぐる回し始め、セックスを誘うような素振りをすると書かれています。保護された時、彼女は6、7才であったと推定され、それまで長期にわたり売春宿の女性経営者(マダム)の元にいたようです。


団体は、過去に何度かポニーを助け出そうとしたのですが、マダムは、ポニーは皆に可愛がられ、稼ぎもいいからと引き渡しを頑に拒否。ポニーは宝くじの当選番号を引いたりしたこともあるそうで、幸運をもたらす存在として見られていたというのも、理由の一つだったようです。

売春宿には、もちろん女性たちも働いていましたが、オランウータンとセックスするという物珍しさから、そこを訪れる客の多くはポニーを指名したそうです。

当時、ポニーは毛を一日おきに剃られていたため、皮膚はただれ、吹き出物だらけだったとのこと。あらわになった地肌を蚊は容赦なく刺し、痒くてたまらない彼女は蚊の刺し傷を掻き続け、そこからばい菌に感染、その上、指輪やネックレスまで身に付けさせられており、ポニーは見るに耐えない状態だったとのことです。

ポニーをそこから救い出そうと、団体のワーカーたちは森林警備官と地元の役人たちを引き連れ、一年にわたり何度も売春宿に足を運んだが、その度村人たちに妨害されたようです。彼らは銃と毒が塗られたナイフをちらつかせ、ワーカーたちを脅したそうです。

最終的にAK-47(自動小銃)で武装した35人の警官が出動し、やっとオランウータンを救出することができたとのこと。ポニーがつながれていたくさりをワーカーたちがはずそうとした時、マダムは、「私のベビーを連れて行かないで!」と、泣き叫んだらしいですが、こんな待遇をさせておいて、何を言うか!という感じです。

インドネシアにはこのケースのような動物虐待を裁く法的根拠がなく、ポニーを囲っていたマダムらは何のおとがめも受けていないようです。



おわかりの通り私は動物愛護派です。動物実験してる商品はできるかぎり買わないようにしています。毛皮にも反対です。肉食は否定しませんが、その生産の過程で不必要な苦痛が与えられていることには批判的です。

動物愛護とかいうと、人間より動物が大事なのかとか筋違いなことを言う人がいますが、動物を不幸な境遇に陥れている人間の行為をやめさせたいだけです。動物愛護をうざがる人は、まず下記のページを見てほしい。
http://mbis0.tripod.com/index/index1.htm
↑何の罪もない動物たちが、なんでこんなひどい目にあわなくてはならないのでしょうか?

こうした動物たちを助けることができるのは人間だけです。

日本のアダルトビデオなどでも、「獣姦物」と呼ばれるジャンルがあると聞いたことがあります。それが本当だとしたら、この記事は外国のことだと対岸視はできないのかもしれません。もしそんなものを作っている者が本当にいるのだとしたら、絶対に許せません。


人間にいいように扱われて不幸に陥る動物が、一匹でも減ることを祈るばかりです。



posted by Mana at 09:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。
突然失礼致します。ハッチーと申します。
すごい衝撃的な内容ですね。
もし差し支えなかったらご紹介させて頂いても宜しいでしょうか?
Posted by ハッチー at 2008年01月07日 02:12
ハッチーさんはじめまして。コメントありがとうございます。
もともとWeb上のニュースの転載記事ですから、ご紹介はご自由になさってくださって結構ですよ。
Posted by Mana at 2008年01月07日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。