2007年05月21日

言葉を話すスズメ

5月17日の産経新聞から、すずめが人間の言葉をしゃべっているというニュースです。

 ◇…三重県紀北町の食料品店「中野章吾商店」で保護されているスズメのチビは「いらっしゃい」「おはよう」「チビちゃん」など9つの言葉を話し、訪れる人を驚かせている。

 ◇…6年ほど前、けがをしていたため同商店の中野八重さん(85)に預けられたチビ。八重さんが毎朝、世話をしながら「おはよう」と話し掛けていると、約半年後にまねるようになったとか。

 ◇…八重さんの話す方言の抑揚もまねてはっきり発音するチビに、専門家も「スズメのくちばしや舌ではオウムほど上手にまねはできないはず。愛情のたまものだと思う」と舌を巻いている。


これはかなり驚きのニュースですね!ぜひそのすずめが喋るところを見てみたいものです。どっかのテレビで取り上げてくれないかなぁ・・・。



posted by Mana at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。