2007年02月28日

ぶぅちゃんを忘れない・・・

トレーラー事故で消えたもうひとつの命のエントリーには、沢山のコメントをいただき、ありがとうございました。

普段、ほとんど訪問する方も無い、自分の備忘録みたいにして書いていたブログでしたので、これほど多くの訪問者の方がいらしてくださるとは、本当に予想外でした。でも、コメントのひとつひとつを読むたび、あの記事を書いてよかったと思いました。本当にありがとうございます。

なかでも特に驚いたのは、亡くなった澤口忍さんの、複数のお知り合いの方から、コメントをいただけたことでした。正直、記事を書いた時点ではまったく想像もしていなかったことです。

お知り合いの方々のコメントは、澤口さんとぶぅちゃんの、生前の様子などを知ることができる、すばらしいコメントばかりです。コメント欄だけに埋もれさせておくのは勿体無いと思いますので、ここに、引用させていただこうと思います(一部文章を整理した部分があります)。

知り合いの者です。
ぶぅの写真を見て涙が止まりません。
今回の事故を沢山の方が日記や掲示板で取り上げてますが…憶測での原因追求や批判があり心を痛めていました。
そんな中、このブログにたどり着き、号泣し、そして感謝しています。
真実を伝えて頂いてありがとうございます。
二人はいつも一緒で、本当に仲良く旅していました。
悲しいですが、二人一緒だった事はせめてもの救いだと思っています。


いい思い出を有り難う
私も二人を知る者です。
まだこの状況を受け止める事が出来ません…。
二人はいつまでも仲良しなんだね。


今、このブログを親友から送って頂き拝見しました。

号泣です。

あたしが、ぶぅちゃん抱っこして足怪我したの?

って聞いたら、足折れてたのは、ぶぅと知り合った時からだよ。って…


飼い主さんを
知っています。

誰にでも
分け隔てなく
接してくれる
とても親切なあたたかい人でした。

今日お通夜
明日告別式です。

彼とぶぅゃんの
ご冥福を心から
お祈りします。

元気をたくさん
ぁりがとぅ


安らかに



ぶぅは、すごく元気に走り回る子で、よく一緒に散歩して競争してました。
尤も、彼・・・運転手がいないと、全然いうこと聞いてくれなかったんだけどね(苦笑

最後に彼とぶぅに会ったのは、一昨年の暮れ・・・
そのときも私もあのトラックに同乗して、ぶぅと共にドライブいきました。
楽しかったなぁ。
ついこないだの事みたいだよ。
まだ信じられないよ・・・。

2人がくれた優しさと元気を胸に、
これからも頑張って生きてくね。

天国から見守っててください。



思い出すのは・・・

高いところ苦手なくせに
彼の自宅で 彼のあとをついていって
階段を上ってしまって
でも今度は下りるのが怖くて
上からずっとクンクン鳴いてたぶぅちゃん

彼が途中まで上って、手を差し伸べたら
勢いよく彼の胸に飛び込んで
嬉しそうに尻尾ふって彼の顔舐めて
すごく安心したような顔してた

なのに

あんな高いところから彼と共に落ちてしまって

怖かったよね
痛かったよね

いつもどおり、彼が手を差し伸べてくれるのを
待ってたのかもしれない


彼はとてもぶぅを愛していて
ぶぅもとても彼を慕っていた

2人は、飼い主とペットではなく
まちがいなく家族だった

これからもずっと一緒に
幸せにね



去年まで同業でした
大井埠頭のコンビニ近辺で会っては 家の二匹と遊んでました
テレビのニュースで見た時は 何が何だか…
いや 今でも…
すみません これ以上は言葉に出来なくて
お前達を忘れないからな


今日二人にお別れしてきました。
彼は…びっくりするほどきれいな顔をしていました。
顔を見て、もう起きることがないなんて、ますます信じられなかった
傍らにはぶぅの写真と小さな遺骨が。

ねぇ

また逢いたいよ。



コメントから、亡くなった澤口さんの人柄がよくわかります。
そしてぶぅちゃんと、澤口さんが、本当にいつも一緒の相棒であったことも・・・。




最後に、これは、知り合いの方のコメントではありませんが、ある警察官の方からのコメントを引用しておきたいと思います。


警察の仕事をしているものです。
今回の事故にあっては心よりご冥福をお祈りいたします。
飼い主と愛犬の絆の深さは、事件現場でも見たことがあります。

亡くなっている飼い主の顔や手についていた血を必死になって全部なめ、死者の脇の下で守るように状態でいたことがありました

トレーラー事故の運転手さんのように、愛犬を一緒に乗せて交通事故に遭い、愛犬自らも重傷を負っているのに、死亡や重体の運転手さんを必死になってなめたりしがみついたりしているのを見たこともあります。

愛犬の飼い主への愛情の深さは本当に一途です。

皆さん、交通事故には本当に注意してください。このような悲劇は現場でも見たくありませんから・・・・・。




きっと、これまでにも、飼い主と一緒に悲劇に巻き込まれた、沢山のぶぅちゃんがいたのでしょうね・・・。


犬がみせてくれる限りない愛情。

その愛情にこたえるためにも、このような悲劇が、少しでも減ることを祈るばかりです。




ぶぅちゃんのこと、絶対忘れないからね・・・。
070224_133139.jpg
posted by Mana at 22:29| Comment(30) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお話 マスコミでやってくれないかなぁ こんな素晴らしい話 ないと思います 絆とは何か 命の尊さ 思いやりとは 今の世の中には欠けてるからこそぶぅちゃんと運転手さんの事を取り上げてもらいたい しかしなぜこのブログをみるたび泣けるんだろう 管理人さん素晴らしいブログありがとう
Posted by かな at 2007年03月01日 12:28
顔も姿も知らない筈なのに

潮風の中で戯れているところや
トレーラの中でぶぅちゃんに話しかけてる場面、優しい運転手さんに抱っこされてる幸せなぶぅちゃんの姿・・・・
2人の生前のストーリーが、まるで絵本の
ページをめくるように思い浮かんできます。


Posted by Y at 2007年03月01日 15:24
はじめまして。

色々なところをまわってるうちに
偶然こちらにたどりつきこの事故のもうひとつの事実を知りました
何秒かのニュースでは伝えられないこともあるのでしょうがチョット見ただけでそれが全てではないんだと改めて思い知りました。。。
報道もはしょって流すのではなくちゃんと伝えて欲しいです

悲しいし切ないし、でも他のことも教えてくれた事故だと思いました

記事を書いてくださってありがとうございます
私のブログでも紹介させて頂いてもよろしいでしょうか。
Posted by hana at 2007年03月01日 17:02
僕は、トラックに乗ってます。飲酒運転や悲惨な事故も他人事でした。ブログみてから、改心しました。教習所の先生の言ってたこと、事故すると、どれだけ残酷なことか…ドライバー仲間へ。
せめて、道路ではみんな優しくなろうよ…
Posted by at 2007年03月01日 20:29
今回の事故は私には考えさせられました 私にも愛犬がいます ぶぅちゃん 運転手さんの絆 素晴らしい私も 会った事もないのに二人のやりとりが目に浮かびます ぶぅ 仕事終わったら遊ぼうなぁや いい天気だね〜と 長時間にわたる運転での辛さも ぶぅちゃんに癒されてたと思います 一瞬の出来事で命が… 最後の最後まで運転手さんを守り続けたぶぅちゃん 命の大切さ教えてくれてありがとう  もう私死にたいって言わない
Posted by at 2007年03月02日 21:09
以前、母が運転中に大きい道路になかなか合流できないで停まっていると、トラクターの方が道を譲っていれてくださいました。

大型車運転の方はには何回か道を譲ってもらった経験があります。

私も、大型車が急ブレーキが効かないことを忘れずに、道路では優しい運転をしたいと思いました。

お二人のご冥福をお祈りしております。

ブログに載せていただきますね
うちもシーズーがいます。
Posted by MIMAKI at 2007年03月03日 15:05
皆さん素敵なコメントありがとうございます。

そして、ブログに掲載してくださった皆様も本当にありがとうございましたm(__)m。
Posted by Mana at 2007年03月03日 20:56
はじめまして・・
ぶぅちゃんの事、涙なしでは読めませんでした。
私も少しでも多くの方に知ってもらいたいと思いました。
ブログに載せさせていただいてもよろしいでしょうか?

うちにも6匹のワンコがいます。
平凡な毎日に感謝しなければ・・
と思いました。
心からご冥福を祈りたいと思います!!
Posted by たっこ at 2007年03月04日 09:31
初めましてこんばんわ。
mixiのコミュニティから来ました。

事故の事は知っていましたが
こんな切ない出来事があったとはまったく知りませんでした。

まだ涙が止まりません・・・

私もブログで紹介させてくださいね。

澤口さんとぶぅちゃんのご冥福をこころからお祈りいたします。
Posted by けお at 2007年03月04日 19:46
はじめまして。
偶然コチラにたどり着き、記事を読み涙が止まりません。

私のブログで紹介させていただきました。
事後報告、失礼いたします。

澤口さん、ぶうちゃんのご冥福心からお祈りいたします。
Posted by ツルっぺ at 2007年03月04日 20:52
はじめまして。

澤口さんとぶぅちゃんの固い絆。

本当に涙が止まりません。

うちの旦那も大型トラックのドライバーですし我が家でわんこも飼っています。

ニュースで事故の事は知ってたものの、ぶぅちゃんの存在をココで知ったので驚きました。

天国で澤口さんとぶぅちゃん、離れる事無く一緒にいるんでしょうね。

ぶぅちゃん。これからもずーっと飼い主さんと一緒だよ。

私のブログで紹介させて下さい。

たくさんの方にこの事を知ってもらいたいです。

こころからご冥福をお祈りいたします。


Posted by のんきち at 2007年03月04日 21:58
↑のんきちさんのブログを見てとんできました
トレーラーの事故は知っていましたが ぷぅのことは。。。
きっと 澤口さんと どこまでも一緒にいたかったんでしょうね
ぷぅ 澤口さん お疲れ様
これからは お花に包まれて 
いつまでも 楽しく笑いあっていられるといいですね
ご冥福をお祈りします
Posted by 杏ひー♪ at 2007年03月05日 09:05
はじめまして。
私も偶然コチラにたどり着き、記事を読み、泣いてしまいました。
亡くなった澤口さんのお知り合いの方々のコメントや、ある警察官の方からのコメントを読んで、またまた涙がこぼれました。
私もお休みの日はほとんど愛犬を車に乗せて一緒に出掛けます。このような事故に遭うことも想定し心のどこかで心配はあります。人事とは思えず、自分も、もしかしたら・・・と思うと、これからどうしていいのか考えてしまいます。でも・・・、こうして最後まで一緒にいられた事、澤口さんも、ぶぅちゃんも幸せだったと思います。そして今、きっと天国でも2人一緒で幸せにしている事と思います!
澤口さんと、ぶぅちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

私のHPで、こちらをリンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
Posted by ミーコ at 2007年03月05日 19:39
みなさんコメントありがとうございますm(__)m

ブログその他への紹介はどうぞご自由になさってください。よろしくおねがいします。
Posted by Mana at 2007年03月05日 22:22
忍さん
ぶぅちゃん

ご冥福をお祈りします。


生れつき足に奇形があった犬をショップで見かけて放っておけずに即購入したのがキッカケって言ってた優しいあなたにあの時自分が忘れかけていた…





以下略。




私がー


充電コード使いにくいとか一言も言ってないのに、この携帯純正コードだと使いづらいから〜

って新しい充電コード買ってきてくれて届けに来てくれたよね。


涙止まらんから寝るわ
Posted by 不死鳥 at 2007年03月09日 02:02
 

携帯の中の

忍くんと
ぶぅゃんの画像を見るたびに

枯れてぃたかと思ってた涙がまた溢れだす。

忍くん?

みるきぃゎ
元気にしてぃるょ

目ゎ見えなくなったけれど

忍くんに
負けないくらい
一生懸命
みるきぃの世話するからね

ぉ空の上から
みていてね


今頃
ふたりで
楽しい時間を
過ごせているのかなぴかぴか(新しい)


(つД`)たらーっ(汗)
Posted by 羅舞 at 2007年03月10日 05:36
初めまして。
たまたま、このブログをワン友のお母様のブログから拝見し
私のブログでも紹介させていただこうと思いコメントしています。
私も今現在チワワ2匹とヨークが3匹、猫が1匹います。
同じように昔飼っていた猫と犬が暴走車両にひき逃げされ、
悲しい思いをしたことがあります。
この事件は、テレビをほとんど見ない私がたまたまテレビを付けた時に知りました。
でも、まさか相棒が居たとは…
読みながら何度も号泣し、私も絶対安全運転をしよう…と何度も思いました。
本当にどうかお2人が仲良く虹のお空で幸せに元気に居られますように…
Posted by kitti at 2007年03月11日 11:25
初めまして
ここには知り合いのブログより拝見いたしました。
この事故の事は大きく取り上げられていたので私も知ってはいましたが
正直この悲惨な事故の背景にこのような悲しくて胸が苦しくなるようなぶぅちゃんの存在があったとは知る由も有りませんでした・・

どうかこの二人が二度と悲しんだり痛いという思いをしないようにと切に思うと同時に
二人のご冥福と
このような悲劇を起こさないようにと
お祈りいたします・・。

私のブログでも紹介したいと思うので
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by you at 2007年03月12日 09:20
はじめまして。
検索していて、たどり着きました。
私もテレビでこの事故をしりましたが、ぶぅちゃんのことは知りませんでした。
それまでは何も知らず、テレビに向かって
自分勝手な無責任な発言をしていた自分が恥ずかしくなりました。

このことをもっとたくさんの方に知ってもらう為に、私のブログでも紹介させてください。

澤口さん、ぶぅちゃんのご冥福をお祈りいたします。


Posted by yotuba at 2007年03月18日 12:30
偶然辿り着きました。

職場が近いせいで、上(高速)下(外堀通り)共よく通ります。
上は普段から、急カーブなのに後ろから煽られる怖い道だと思っていました。
ニュースで事故を知ったときは、道路の記憶が蘇り震えました。

そしてこのブログの記事で号泣しました。
遅まきながら、AOLの私のブログに紹介させて下さい。
この記事をペットを愛する少しでも多くの人に人に読んでいただければと思います。

Posted by さざなみ at 2007年03月19日 07:25
先程 事故現場を通りました 夜中なのに一人の男性が上を見つめワンコをダッコして立っていました
多分 亡くなった方の知人だと思います
この道を通る度にその人の寂しい姿を思い出し そして 悲惨な事故が無くなるように為たいですね

Posted by ひろ at 2007年03月21日 05:28
あの、事故では、見えなかった実話があったんですね・・
どうして、なぜ?
優しい人が早くに天国へ言ってしまうのか・・
運転手さんのこと、わんちゃんのこと。いつまでも忘れずにいることがご供養かもしれません。
ブログに載せさせていただきたく、お願いです。
Posted by nakko at 2007年03月22日 21:03
はじめまして。
だいぶ時間は経っていますが、遅ればせながら
ブログで触れさせていただきたいと思います。

運転手さんと一緒に虹の橋を渡って行ったワンちゃんの
ご冥福を祈ります。
Posted by Jonamina at 2007年04月15日 14:49
はじめまして。
職場が事故現場から非常に近く、この事故のことは知ってました。
まさか、このようなお話があったとは・・・。

遅ればせながらブログに掲載させて頂きたく、お願いいたします。
Posted by チャブスママ at 2007年04月19日 19:09
澤ちゃん。何してんだよ!
許せない。澤ちゃん会いてえよ! 三年六組集まって、飲むぞ!
Posted by MIURA at 2007年08月04日 17:56
遅くなりましたが本日沢口君のお姉さんからの手紙にてこのプログをしりました あれから半年が過ぎまだ信じられませんがこれから沢口くんに負けないように頑張って生きますいつも自分達の心の中で一緒に遊び騒ぎお互いに安全運転でこれからも頑張って行きます本当に有難うございます
Posted by 勝久 at 2007年08月24日 22:20
私が初めて澤口君に逢ったのは、6年前の夏でした。主人を追い掛けて鹿児島から来た日でした。
3人の子供と主人と私。 いつも、いつも気に掛けてくれて「どうですか?こっちには慣れましたか?」って声かけてくれたよね。
澤口君が飼ってるシーズーの『ぶぅ』に出会って、その可愛さに一目惚れ! 家もシーズー飼ったんだよね。名前は『華(はな)』。 その華も3年前に事故でしんじゃって…。 ぶぅちゃん 華と遊んるかなぁ…。 そして今は二代目のシーズー飼ってます。名前は『だいず』。やっぱりぶぅちゃんみたいなの欲しくてね…。 
澤口君…これからは、ぶぅちゃんと いつも一緒だね…。澤口君の事は皆ずっと、ず〜っと忘れないよ!
Posted by はなちん at 2007年08月24日 23:32
07年02月25日 18:20 書込みをさせて頂きました。

寒い時期だったと・ふと思い出し、立ち寄らせて頂きました。

もうすぐ2年になるんですね…

ぶうちゃん・澤口さんのご冥福をお祈り致します。
Posted by 茶助 at 2009年02月06日 21:22
はじめまして。自分も大型トレーラー乗ってます。久々泣いてます。まず、亡くなった運転手さんの生前の人柄。優しく皆から好かれてたんですね。
足が悪いぶぅちゃんをほっておけず、ショップから自分と一緒に暮らそうと決意した運転手さん。
こんな素晴らしい人が自分と同じ職業であることを誇りに思うし、自分の目標にさせてもらいます!
ぶぅちゃんは幸せだったと思います。いや、今が一番幸せな時を過ごせてるんじゃないかなぁ゚゚゚
そう信じてます !
Posted by れいじ at 2009年03月18日 18:42

ぶぅゃんと仲良くしてる?

17日
お誕生日おめでとうメールしてみたよ。

返信おそいぞ!


(-人-)淋しいょ。
Posted by 羅舞 at 2010年02月22日 13:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。